ドライブをしていたときに、乗馬クラブを見つけて見学をさせてもらいました。
以前から競馬が好きでしたが、40代になってから孤独を感じるようになったのか、馬の優しい目を見て癒されている男です。

若い頃から競馬を慣れ親しんでいましたが、馬そのものには興味を持っていませんでした。
しかし半年前に、ドライブをしていたら乗馬クラブを見つけて、良い機会だと感じて見学をさせてもらいました。
その時に、今まで気づかなかったけど、動物は優しい目をしているということに気付きました。
それからは顔を見るだけでも癒されますし、走っている姿も凛々しくて魅了されてしまいました。
40代男ですが、仕事や人間関係でストレスが知らないうちに溜まっていたのかもしれません。
優しくも凛々しい姿を見ていると涙が出てくることもあり、スマートフォンの待ち受けも自分で撮影した写真にしています。
酔っぱらうと、いつも馬の話をしているようで、友達からは話には付き合ってられないと怒られてしまいます。

伝説の「馬の整体師」矢野幸夫の話

競馬ファンの中には、矢野幸夫という人物をご存知の方もいるのではないでしょうか。 日本競馬の騎手として活躍した人…

コメントなし

駐車場などでよくみるアレ「馬看板」という名前らしい

世の中にはどうしてその名称がついたのか、不思議に思ってしまうものが多くあります。 若い頃から競馬を楽しんでいて…

コメントなし

蹄鉄ネックレスを金買取に出してみました

競馬が好きなので馬に関するグッズというのもいくつか持っていたりするものですが、中には悲しい思い出になってしまっ…

コメントなし

ダイヤモンドと聞いてサトノダイヤモンドをまず連想してしまった、、、

いつも馬のことばかり考えているからでしょうか、街で耳にするダイヤモンドの声についつい馬の名前であるサトノダイヤ…

コメントなし

水道トラブルで大焦り

水道トラブルと言うのは大変なもので、ただ辺りが水浸しになるというだけで済むものではありません。 水浸しになって…

コメントなし